2016年4月の記事

  • 日本の性教育と避妊率について (4月4日)

    世界でも問題となっているのが若者への性教育であり、日本の場合も近年若者の性行為の低年齢化が問題視されるようになって来ています。それに比例するかのように妊娠率や人工中絶率の割合も高くなってきており、特に20歳未満の中でも高校生に該当する16歳・17歳・18歳の性行為の割合そして人工中絶率の割合が高くな... 記事の続きを読む